◇山登り◇

益子町
雨巻山

あままきやま:533m

                  



2014年 3月 9, 12日 訪問



(時間やルートは参考にしない事)
              
  さて、困った時には古賀志山.迷った時は雨巻山と勝手に思っていて、どちらもアクセスは楽だし、時間も小一時間で登山口のある(又は近い)駐車場に行ける.かなりハードなバリエーションルートもある古賀志山に対して、全体が優しい面持ちの雨巻山はゆったり気分で登れる(歩ける)ので、爺としては大変気に入っている.

 昨日は古賀志山だったので、今日は雨巻山にしよう.(あれ? 前文の説明は何さ?)仕度は昨日のまんま.車に全部乗っけてあるから、昼飯用の食料をコンビニで買い込むだけ.洗濯などを済ませ、家を出たのは9時ちょい過ぎ.

 雨巻山の山頂付近(でなくても良いが)でお昼ご飯を目指すと、登山口を8時とか、9時に出発してしまうと、山頂に早く着いてしまう.ただ、そのお昼時間を目指して行くと家族連れなどで休日の場合は居場所がないかも知れない.

 案の定、駐車場は満杯状態だった.何とか空きスペースをみつけササッと仕度をして出かけるが、この分では山頂も満杯だろう.三登谷山回りで好展望地へ行けば、そこなら人はいないし丁度良い時間に着くかも知れない.ということで、三登谷山〜雨巻山〜足尾山と巡る事にした.


駐車場 10:25


林道から登山道に入って・・・


緩い登りを気分良く


颯爽と下っていくTさん


三登谷山 山頂 11:05


 林道から橋を渡って登山道に入ったら、単独女性がもう下りてきた.「早いですね」と挨拶したら「午後から用事があるもんで」

 又、一人下りてきた.何と、某設計事務所のT氏ではないか.最近は古賀志山などで良く出会う.いろいろ話をし、彼も午後から用事があるという.爺の場合、午前でも午後でも用事があったりすると、その一日は山歩きをする気になれないからちょっと見習わなければいけない.空気はまだ冷たいが三登谷山への登りで汗をかいてしまった.上着を脱ぎセーターだけになると涼しい.三登谷山は誰もいなかったがすぐに青年が同じ方向から登ってきた.霞んでますね〜と挨拶を交わし、その青年は今年初めての山行なので古賀志山にしようか迷ったがこっちへきたのだという.その内トレランらしき3人組がきて、景色を一瞥し小走りに降って行った.


栗生の分岐


分岐からの眺め とんがった辺りが展望台


展望台に向かう途中の岩場、良い休憩場所でもあるよ 11:45


展望場所 条件が良ければ筑波山がバッチリなのだが、、


好展望場所から、やや霞がちの筑波山
 稜線の分岐を雨巻山方向へは行かず、栗生方面に右折.岩場を下りて5−6分程行くとどっしりとした雨巻山がよく見える露岩のある場所に着く.ちょっとしたピークの先にはやはり展望の良い場所で、椅子も設置されている.雨巻山の方が混でいてもこっちへ来る人は多くないだろう.今日も一人ゆっくりランチだ.

 雨巻山に向かう途中、階段コースと岩コースに分かれている道があるが、その手前に来た時階段コースを上から数人(犬連れ一人)が下りて来たので岩コースに曲がって登った.岩の上は小ピークになっていて休憩にはいいが展望はない.そのまま、コースの分岐に下りて行くと若い外国人の男性と子供7−8歳位?がいて、男性は雨巻山のパンフレットを見てなにやら考え考え込んでいた.外国語で声をかけられても大変なので目を合わせない様に通り過ぎようとしたら、子供が”こんにちは”とニコニコ挨拶してきた.思わず、”こんちは、頑張って歩いてるね”と、ニコリ.同時に男性が声をかけてきた.”道が二つに分かれているけど、どっちを行けば13番に行けるんですか?”日本人の若者より綺麗な日本語だった.どっちを行っても同じ道に出る旨の事を説明し、気をつけてと別れたが、何だかほっとして暖かい気分になった.よく見れば、子供は日本人の様な気がした.


雨巻山 山頂 12:35


453P


御岳山 13:35


御岳山 山頂からの眺め この日は結構見えました〜♪


 雨巻山の山頂は案の定ハイカーでごったがえしていた.辺りを2,3枚撮影し御嶽山に向かう.雨巻山から御嶽山までは意外に時間がかかるが、緩いアップダウンのある主に広葉樹林の道でのんびり歩きには最適だ.幾つか大川戸への分岐を過ぎ、少し登って休憩場所に良い御嶽山に着く.此処から急な鎖付き岩場を下降するが、木の根もあり注意して下りれば鎖に頼らなくても済む.鞍部に下りて登り返せば足尾山だ.男女5人のグループに道を譲られて先を行く.沢沿いに降って峠を乗っ越せば駐車場はまもなくだ.


足尾山 山頂 14:00


前方に駐車場 14:30


3月12日
 数日後再び.今度は逆コースで・・・  ”ちちぶおとめ”のabe様から、雨巻山連れて行け〜! との御達し.ま、今はヒマだし高い山にも(雪などがあって)行けないから、丁度良い.以下はその日の画像です.

駐車場〜清滝〜足尾山〜御岳山〜雨巻山〜展望台往復〜栗生分岐〜好展望地往復〜三登谷山〜駐車地
 出発9:25分頃〜帰着14:40分頃


水が流れていましたよ 「清滝」


滑沢の遊歩道


登るのね! と、先にトットコ、、ト


御岳山頂から、今日(3月12日)は霞んでます


ランチの一部 「紅ほっぺ」 だそうです


雨巻山頂と違って、此処は誰もいません.

HOME / 閉じる

当レポは
写真撮影だったり適当に歩いたりで、時間やルートは参考になりません.
仮に当レポを見て行かれる場合は予め情報を収集していただき、計画を
充分に立ててから実行して下さい.